『ひにひに』TOP画/森和美
  • 2013年08月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

 本日8月23日は、いよいよ武田一義著『さよならタマちゃん』の単行本発売日です。

『さよならタマちゃん』 /武田一義/講談社イブニングKC/税込¥720/
ISBN-10: 4063524779/ISBN-13: 978-4063524772

さよならタマちゃんコミックス
*当ブログのすべての画像の無断転載はご遠慮下さい*


 連載全25話+読切掲載されたプロローグの26編が収録されています。担当編集さん、イブニング編集部の皆さん、デザイナーさん、帯に素敵なコメントを下さった全国書店員の方々と奥浩哉先生、連載中にお読み下さった方々、友人知人に家族、ありがとうございました。

 特に、タマちゃんの中でモデルになって頂いた方々には、感謝の言葉もありません。短い期間ですが、武田と同じ病棟・病室で武田に様々の人生・生きざまを垣間見せて下さった人生の先輩方に、深く感謝申し上げますとともに心から敬意を表します――本に、なりました。ありがとうございました。皆さんにとっても良い本になっていますように…と祈るばかりです。

 この本がたくさんの方に読んで頂けますように。全国書店さんで、ぜひお手に取ってみてください。

 カラーカバーも外してみてくださいね→ カバーを外すと…


武田一義本人のブログ→武田一義公式
担当編集さんによるさよならタマちゃん公式ツイッターはこちら
タマちゃん第1話無料配信ページがふたつほど↓
 ・イブニングスペシャルサイト 
 ・モーニング、アフタヌーン、イブニング合同Webコミックサイト『モアイ』
スポンサーサイト

回り込み解除

 夫・武田一義もブログでお知らせしておりますが、本日発売の講談社イブニング17号に『さよならタマちゃんプロローグ』が掲載されております。
 本編の少し前のお話で、25ページの特別読切となります(今月23日発売の単行本にも収録されます)。初の巻中カラー表紙です。

さよならタマちゃんプロローグ カラー表紙
*当ブログのすべての画像の無断転載はご遠慮下さい*


 また、今号のイブニングでは『さよならタマちゃん』単行本のインフォメーションも掲載されました。あわせてご覧頂けたらうれしいです m(_ _)m
 読切掲載に関して武田本人のコメントも武田のブログに書かれています→武田一義公式

 さよならタマちゃん単行本発売までいよいよあと十日ほど…どきどきわくわくしています。単行本発売に際し、全国書店員の方々からたくさんの推薦文を頂戴したと伺っています。ありがとうございます!!!


担当編集さんによるさよならタマちゃん公式ツイッターはこちら
タマちゃん第1話無料配信ページがふたつほど↓
 ・イブニングスペシャルサイト 
 ・モーニング、アフタヌーン、イブニング合同Webコミックサイト『モアイ』

  • このごろのこと

    category:日記

回り込み解除

 暑い日が続きます。愛犬の散歩も気温が低めの日の夜にしか行けなくなりました。細かい用事にバタバタしたり夏バテしていたら、あっという間に8月です。

 今月23日発売の武田一義『さよならタマちゃん』コミックスですが、アマゾンでの予約が始まったようです。他の書店でもたぶんもう予約出来るかな? ←詳しく分からなくてすみません…。
  


『さよならタマちゃん』武田一義著/講談社イブニングKC/¥720

 『さよならタマちゃん』のプロローグ的な読み切りも、次号のイブニング(8月13日発売、№17)に掲載されます。
 宜しくお願いいたしますm(。。)m


みたものとか(映画)
●『風立ちぬ』宮崎駿監督 恋愛映画としてとても好きなシーンが多かったです。私は宮崎駿監督の描く恋愛描写には、これまで、「背筋の伸びた凛々しい(淡白なくらいに)恋愛」というイメージを持っていて、憧れるけど自分にはなかなか到達出来ない境地だなあとも思っていたのですが。今回の主人公とヒロインは「恋愛における欲、我儘」を追求し通していて、あの時代なら「堪えるべき」と考える人が多かったであろう衝動に正直でした。これが「理想の女」ならあそこもここも抑えるよね、というシーンが多く、主人公達の新婚生活だって冷静に見れば自堕落な衝動を貫いていました。それはお互いに「今一緒にいなければ後悔する」覚悟の上だったでしょうから、「刹那の自堕落」なんだけど。そう思うと、『風立ちぬ』で描かれる新婚生活はとても生々しい必死さに彩られていました。これを御年72歳の宮崎監督が描いたということにも驚愕!
ところで宮崎監督の描く男の人ってふとした仕草が色っぽくて…。
●インポッシブル 2004年のスマトラ島沖地震による波に巻き込まれたスペイン人一家の実話が基だそうです。序盤の津波のシーンで怖くて辛くて泣きそうに…。

みているものとか(ドラマ) アキちゃん&ユイちゃん 
あまちゃん、八重の桜、Womanを毎回楽しみに見てます。割とテレビっ子(子、という年じゃないけど…)なので好きなドラマが複数あると嬉しいです。

ゲーム
『逆転裁判5』プレイ終了。楽しかった!!逆裁が帰ってきた!ユガココ可愛いよー。

帰省
ちょっと前ですが北海道帰省をし、知床半島にも足を延ばしました。知床には世界遺産登録されるずいぶん前に一度行ったきりで、前回果たせなかった半島クルーズを果たせました。まさに秘境、という風景にしびれ見惚れ過ぎ、頭皮と鼻の頭を盛大に日焼け。色々思うところもあった旅。

健康診断
毎年受けている市の健康診断も色々受けてきました。根っからずぼらなので健康のために特別なにかをしたりとかもないのですが…健診だけはちゃんと。

お礼
・前回の記事にたくさんの拍手ありがとうございました。励まされました。拍手コメントも頂いているのですが、まとめてのお礼で失礼します。
・イブニングに掲載された拙作『おうちにかえろう』へアンケートをお送り下さった方々、ありがとうございました。書面でのアンケートは編集さんからコピーを頂戴しています。読ませて頂いて、ほんとに勇気づけられました。これからももっと頑張ります!

暑中お見舞い申し上げます的な(小樽運河)

 あとは、ちょっと調べものでたくさん本を買い込みまして、今夏は読書に明け暮れる予定です。

 もうしばらく熱中症・夏バテにお気をつけて!

プロフィール

森 和美

Author:森 和美
かけだし漫画家。
2013年6月講談社イブニング掲載の『おうちにかえろう』でデビュー。
イブニング2014年№18より2015年№12まで『エシカルンテ』連載。
別PN=港崎 和(妻) 実写映画『GANTZ PERFECT ANSWER』(2011年公開)内で似顔絵執筆。

*ご連絡はメールフォームよりどうぞ(お仕事のご依頼以外には原則直接のお返事は差し上げられていませんが、すべてありがたく読ませて頂いております)。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 ≪│2013/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最新記事&コメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード

リンク

Live Moon

いつでも里親募集中

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。