『ひにひに』TOP画/森和美
  • 2014年08月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 森和美『エシカルンテ』始まりました

    category:お仕事情報

回り込み解除

 本日8月26日発売の講談社イブニング№18より、私・森和美の『エシカルンテ』が始まります。

イブニング№18
*当ブログのすべての画像の無断転載はご遠慮下さい*


 イブニング表紙の左上にも小さくカットを載せて頂いていますが、第一話は巻頭カラー38ページです。

エシカルンテ扉ページ
*当ブログのすべての画像の無断転載はご遠慮下さい*


 こちらがエシカルンテ扉絵。素敵なタイトルロゴデザインとコピーをつけて頂きました。

 戦後の北海道の架空の農村を舞台としたファンタジー漫画です。思春期に突入した少女二人が主人公。自分の作品について文章で紹介するのはとても苦手で、うまく書けません。イブニングをお手に取って読んでみて下さると幸せです。
 物語の舞台となる北海道「野致雨町(のちうちょう)」という地名は架空のもので、北海道の地名としてはありえないものです。ですが、より寓話性を持たせたいという思いと、物語の終盤に用意しているイメージにこの「ノチウ」という言葉を使いたくて、あえて使用しております。
 この他にも、色々注意してはおりますが、私の勉強不足で間違った記述やデフォルメもあるかも知れません。デリケートな事柄も描写する時があると思います。自分の筆に対してのおそれを忘れずに誠意をもって描いてゆきたいと思います。この「おそれ」というのは、「怯え怖がる」ではなく、「畏怖」「畏敬」の念としてのおそれです。何ごとに対しても、これは忘れないようにしたいです。
 漫画としてのデフォルメを逸脱したような明らかな誤りについては、ご指摘頂いたり気づき次第、修正してゆければと思います。
 エシカルンテを思いついたのは昨年の夏の終わり頃のことで、私自身の故郷・北海道を舞台に何か描けないか…と考えていた時に、本州から北海道に移住して、文字通り何もないところから家(小屋、だったそうです)を建て畑を耕し戦争を経て家庭を作りして来たという祖父母のことを思い出しました。また、子供の頃に少しだけ聞いた両親の子供時代の生活を。そこから色々膨らませ、出来たのがこの漫画です。
 現時点で自分の中にあるエンディングまで無事に辿りつき描ききることが出来るよう、がんばりますので、よろしくお願いします(*´`*)
 ちなみに、今号のイブニングアンケートプレゼントで、エシカルンテの扉絵を使用したQUOカードが賞品になっていました。うれしい~。

 今のところ原稿を描くのが楽しくて仕方ないのですが、執筆スピードが遅いのが怖いところで、他のことがびっくりするほど疎かになっています。色んな方に迷惑をかけているなあ、とも痛感しています。すみません…諸々、諸々頑張りたい…。

・担当編集さんによるエシカルンテ公式Twitterも出来ました→こちら
 私自身はTwitterやったこともやる予定もないので、仕組みが色々分かりません…宜しくお願いします(誰に何を)。
・いま一番迷惑をかけている夫・武田一義の連載漫画『おやこっこ』もイブニングに掲載されています。そちらもどうぞ宜しくお願い致します

カラーページはイラストレーターの竹井さんにアシスタントをお願いし彩色して頂きました。ニュアンス程度の事しかお伝えせずお任せしたにも関わらず、美しいカラーにして下さいました。ありがとうございます!!
 竹井さんの麗しいイラストサイトはこちらですulmina

 また、他にもご協力頂いた方々につきましても、追々or単行本でご紹介してゆければと思います(感謝…!)。
スポンサーサイト
  • 浅田アーサーさん「極楽ふろや道」第三弾

    category:漫画

回り込み解除

 昨日8月16日発売の『漫画ゴラクスペシャル』(日本文芸社/週刊漫画ゴラク増刊)に、知人・浅田アーサーさんの読切漫画『極楽ふろや道』が掲載されています。銭湯のペンキ絵師(壁面にペンキ絵を描く人)である逸平さんが活躍する下町人情物 シリーズの第三弾です。毎回愛おしくなっちゃう登場人物満載です!
 浅田アーサーさんとは講談社イブニング新人賞で同期受賞の仲です。同期受賞の方の漫画家としてのお仕事情報をお知らせ出来るのはとても嬉しいし励みにもなります
 全国書店・コンビニでぜひお手に取ってみて下さい♪

●浅田アーサーさんHP→アーサーweb
●漫画ゴラク公式サイト→ゴラクweb


  • 森和美連載のお知らせ 【追記あり】

    category:お仕事情報

回り込み解除

 今日は私・森 和美の漫画のお仕事情報です。
 本日発売の講談社イブニング№17で予告が掲載されましたが、次号、8月26日(火)発売のイブニング№18より連載を始めさせて頂きます。初連載です。
 タイトルは『エシカルンテ』(言葉の意味は、また追々に)―時代は終戦数年後、舞台は北海道の架空の農村、主人公は数えで11歳の少女二人。一人は戦争と心の傷から色々なものを失った少女。彼女の前に現れたもう一人の少女は…? 戦後の混乱と貧困からまだ人々が完全には抜けきっていない時代、北国の大自然の中で二人が見るものは、といったファンタジー作品です。
 自分の漫画をうまく文章に出来ないもので、ともかく、読んで頂けると幸せです。

エシカルンテ予告カット
*当ブログのすべての画像の無断転載はご遠慮下さい*


 画像はイブニング№17の次号予告より。
 こんなに大きくかっこよくして頂けるとは、びっくり&感激しています。
 昨年6月に同イブニングで読切デビューさせて頂いてから一年と二ヶ月が経ちます。昨年からこの連載を準備していて原稿の描きためも進めている最中なのですが、まだまだ執筆スピードが上がらなくてどきどきです…がんばります…。

 夫・武田一義の漫画『おやこっこ』も連載中。そちらも引き続きよろしくお願いします!

【追記】
 担当編集さんによるエシカルンテ公式Twitterが出来ました!→ コチラ 
 こちらもよろしくお願いいたします。

プロフィール

森 和美

Author:森 和美
かけだし漫画家。
2013年6月講談社イブニング掲載の『おうちにかえろう』でデビュー。
イブニング2014年№18より2015年№12まで『エシカルンテ』連載。
別PN=港崎 和(妻) 実写映画『GANTZ PERFECT ANSWER』(2011年公開)内で似顔絵執筆。

*ご連絡はメールフォームよりどうぞ(お仕事のご依頼以外には原則直接のお返事は差し上げられていませんが、すべてありがたく読ませて頂いております)。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 ≪│2014/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最新記事&コメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード

リンク

Live Moon

いつでも里親募集中

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。